土地の古と今(赤坂)

不動産に関連したテーマを中心にブログを始めることと致しました。

弊社では不動産の調査を行う際、古と今の土地状況を比較確認できる地図アプリを使い、土地の地歴調査の一環としていわゆる地ぐらいも調べております。

今回は初回なので弊社の本社所在地について調べてみました。

弊社本社所在地は赤坂4丁目です。

ここにはなんと!

徳川御三家尾張藩の附家老宅があったようです。

附家老・・御附家老(おつけがろう)は、江戸幕府初期、将軍家の連枝を大名として取り立てた際に、特に将軍から直接の命令を受けてその者の家老に附属された家臣のことをいう。

祖である竹腰正信公は徳川家康公の側近ですね。

その為、麹町の尾張藩の屋敷や江戸城にも近い配置なのでしょうか。

今で言う出勤にはとても便利だったのでしょうね(笑)

道路も江戸時代から確保されており、土地の標高もあるので浸水等にも強く、由緒ある地歴の良い土地ですね!

 

関連記事

PAGE TOP